ナンパ

ナンパするならここに気をつけておけ

投稿日:

ナンパする時の注意点をチェックしておこう

一人でナンパするのか複数人でナンパするのかによって変わるので一概には説明できないものの、どちらにしても幾つかの注意点があります。

確実に成功させられるような方法はなくても、注意点や心構えを知っておけば成功の確率を少しでも上げられるのです。

「一夜限りのデートを楽しみたい」「女の子の友達を増やしたい」など個人によってナンパの目的は異なりますが、出会いの数を広げられる点では一緒なのではないでしょうか。

学校や職場など限られた場所で出会う異性の数は限られているので、ナンパを始めたいと考えている男性は以下の点を心得ておいてください。

18歳未満と分かったら直ぐに引き下がる

最近では18歳未満でも20代前半のような大人びた女性は多く、外見では正確に判断できません。

「同い年くらいだと思って声をかけたら18歳未満だった」というケースはあり、当然のように直ぐに引き下がるべきです。

・もしかしたら高校生と友達になれるかも
・こんなチャンスは滅多にないから逃せない

このような安易な考えは非常に危険で、淫行(買春)の逮捕報道をニュースで目にする機会は現在では増えました。

青少年(既婚者を除く18歳未満の男女)との淫行やみだらな行為は原則的に淫行条例で規制されており、性的な行為をした場合は逮捕されます。

「ナンパして付き合っているから大丈夫」と考えている男性はいますが、両親の承諾を得なければ意味がありません。

少女が補導されてLINEのやり取りをチェックされたり、親が警察へと通報して捕まったりするケースが多いので、「18歳未満への少女へのナンパは絶対に避けなければならない」というのは絶対に押さえておくべき注意点です。

ナンパする周辺の状況を確認する

ナンパするに当たって周辺状況の調査は意外と大事なポイントとなります。

・キャッチ(水商売のスカウト)が周りにいないかどうか確認する
・ショッピングセンターや地下街の警備員がいると注意される恐れがある
・女性に声をかけたら彼氏が出てくるケースもある

この3点には特に気を配らなければならず、キャッチや警備員が多い場所はナンパのスポットとして適していません。

凄腕のナンパ師も避ける場所ですし、目的の女の子をゲットできない可能性が高いのでこれは当然です。

ナンパに適した服装やファッションを心掛ける

清潔感がなかったり明らかにチャラそうに見えたりと、ナンパする時の服装やファッションが適していないと女性が逃げる原因となります。

㈰怪しそうな知らない男性が近寄ってきた
㈪何か話しているけれど危なそう
㈫怖いから無視して逃げる

上記の流れでナンパが失敗するケースが多く、服装やファッションの第一印象が悪ければ話すら聞いてくれないかもしれません。

初対面の人の第一印象は会ってから3秒で決まると言われており、ビジネスの世界でもこの話は有名です。

例えば、名刺交換の際に言葉遣いができていなかったりマナーがなっていなかったりすれば、「この人と一緒に仕事をしたいとは思わない」とマイナスイメージを抱かれてしまいます。

ナンパでもこの点に関しては全く一緒なので、「信頼できそう」「印象が良さそう」「優しそう」といった見た目を心掛けましょう。

また、以下のように狙う女の子のタイプに照準を合わして服装を決めるのも選択肢の一つです。

・ギャル系やキャバクラ嬢を狙うなら少しチャラめのお兄系ファッション
・清楚系のOLや女子大生を狙うならキレイ目カジュアルファッション
・30代や40代の女性を狙うなら清潔感があって年下の可愛らしさを出したファッション

ファッションがどれだけ良くても清潔感がなければ印象は確実に下がるので、「髭を綺麗に剃る」「髪型を整える」といった点にも注意してください。

知り合ったその日のうちにLINEを送る

実際にナンパして連絡先をゲットできたのであれば、忘れないうちにその日のうちにLINEを送りましょう。

出会いの手段の中でもナンパは合コンよりも軽く、女性は以下のようなイメージを抱いています。

・チャラい男性がやるものだと思っている
・同じことを頻繁に行っている
・遊び目的で声をかけているに違いない
・どこでも女性を口説いている人なんだろう

こういったマイナスイメージを払拭して遊びではなく本気だと伝えるために、LINEで連絡を取り合うのです。

・連絡先を聞けたからといって相手はまだ警戒心を解いていないので砕け過ぎた文章は避ける
・今日出会えて軽くでも話ができたことと連絡先を教えてくれたことに対する感謝の気持ちを伝える
・返事もないのに自分からどんどんLINEを発信し続けるのはNG
・相手から返事が返ってこない時は「忙しいのかな?」と大人しく待つ

LINEでもEメールでも連絡する際の注意点について上記ではまとめてみました。

ナンパが軽い出会いである以上、連絡先を教えてもらってから無視されて発展しないこともあると覚悟しておきましょう。

失敗してもモチベーションを保ち続ける

シカトや拒否反応が多いナンパでは、失敗してもモチベーションを保ち続ける姿勢が必要となります。

1回や2回の失敗で挫けていては女の子と知り合うことはできず、自分の目的を叶えることは絶対にできません。

・ナンパはどんなにイケメンでも失敗するのが普通
・声をかけて無視されても挫けずに別の女性へとアタックする
・連絡先を交換できるのはほんの一握りだと心得ておく

これらの点をナンパの前に確認しておく必要があり、モチベーションとテンションが下がった状態で女性に声をかけても相手は全く楽しくないので注意が必要です。

やる気を上げるにはナンパをルーティンワークにするのが効果的ですが、あまりにも張り切り過ぎると後が続かないので自分のペースで試してみてください。

-ナンパ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナンパのコツ6選

ナンパを成功させるためのコツ6選

  ナンパを成功させるコツはあるの? ・可愛い女の子と連絡先を交換したい ・彼女いない歴から抜け出したい ・友達でも良いから女性の知り合いを増やしたい こういった男性はナンパを成功させるコツ …

怖がられないナンパ

怖がられないナンパのやり方

ナンパで女性から怖がられる理由は? 女性の性格によって異なるので一概には説明できないものの、ナンパで声をかけて女性から怖がられる場合は自分に何かしらの原因が潜んでいる可能性があります。 誰でもいきなり …

ナンパセリフ

ナンパする時のおすすめのセリフ

ナンパする時におすすめのシチュエーション別のセリフは? ナンパするには必ず女性に対して声をかけなければならず、その時に選ぶセリフやフレーズの種類が大事です。 どんなに顔がかっこよくても、声をかける際に …

ナンパ持ち物

ナンパに必要なのは顔だけじゃありません

ナンパに必要なものや持ち物は? ナンパをするに当たって手ぶらというわけにはいきません。 連絡先を聞いたりそのまま食事に誘ったりするケースも少なからずあり、必要なものを把握しておくことが大事です。 以下 …

ナンパしやすい女性の特徴5つとナンパしにくい女性の特徴

ナンパしやすい女性の特徴は? ・声をかけやすい女性の特徴は何? ・少しでもナンパで成功しやすいのはどんな女性? このような疑問を抱えている男性は多く、何も言わずに逃げられたり話を聞いて貰えなかったりと …